774(IZU日記でした。)

izulog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フカオcheck( 2 )


2004年 12月 17日

今週の深尾チェーック!!vol.02

c0008299_22362064.jpgc0008299_22372859.jpg






昨日12/16日に毎週好例の深尾先生との打ち合わせがありました。
今回の提出物は、施主プレゼンの時の図面一式(仕上げ表、平面、立面、展開図)と断面図。
それと模型です。

議論になった事は、①小屋組について、②外装について、③小屋裏について、です。

①は既存の柱梁の上に新規の小屋を乗せる、その乗せ方について。今回の打ち合わせでは
既存の梁は使い物にならないだろうから、それには期待せず、既存の上に少し浮かせて乗せ
るのはどうかということでした。(←そのほうが見え方が新しい、、、?)つまり既存と新規を完全
に別のものとして扱うということに。

②は模型の写真のように、外壁、屋根面に縦桟のようなもののスタディ。板張りの民家外壁に
取り付けられる”押さえ”の様な物で、施主の希望でもありました。(ちなみに屋根面も金属板
を立ち上げることで連続性を持たせる。)

③は、和室、書斎の天井裏のスペースについてです。何か使えるモノにできないかという事。
(都心ならこんなスペースはあり得ない!用途としては灯り取り?)

①は③は今後のスタディいかんで決定します。また、②については、軒面〜屋根面は確かに連
続して見えるが、妻面は別物に見える。また、屋根面と妻面の取り合いが難しい。ということで
考え直す方向に。

また今回詳細などもアドバイスを受け、問題を解決しました!ありがとうございます。
このほかにもイロンナ議論がありましたとさ。
というわけで、ではではまた次回〜
[PR]

by ryo_heyheyhey | 2004-12-17 23:07 | フカオcheck
2004年 12月 06日

今週の深尾チェーック!!vol.01

毎週好例の深尾先生を交えた、エスキースが本日行われました。
ちなみに今日のエスキースはエントランス周りのゾーニングについて。

新規の小屋の妻面にジョイント部分の屋根が当たっているのがオサマリ的にも、新規の小屋のあり方、見え方としてもいかがなモンかという事が話に挙りました.

結果、ジョイント部を新規小屋と離してボリュームに見せ、ジョイントのボリューム、新規小屋のボリュームとの間にヴォイドが入った様な見え方を目指すことに。

その他イロイロとありがたいお言葉頂戴いたしました。
とまあ、こんな感じですが、気になる事がある方はコメンツプリーズ。c0008299_23182623.jpg
[PR]

by ryo_heyheyhey | 2004-12-06 23:45 | フカオcheck